ABOUT US 会社案内

会社概要

商号 GF株式会社
設立 2006年6月1日
資本金 10百万円
代表者 王 志敏
住所 〒546-0001 大阪市東住吉区今林2-6-21
Googleマップはこちら
TEL 06-6757-8830(代表)
FAX 06-6757-8870
メールアドレス info@gf-holding.co.jp
ホームページ http://www.gf-holding.co.jp/
取引銀行 大阪信用金庫生野支店、大阪シティ信用金庫東部市場支店、りそな銀行平野支店、関西みらい銀行針中野支店

社是

GOOD FRIENDNESS

(良好な親善)精神で世に、最良な商品とサービスを提供する。

GROWTH FORCE

(成長の動力)精神で変化にマッチし、社会・産業・企業の成長動力になる。

経営理念

  1. 常に世の変化にマッチし、パイオニア精神を持ち、新たな価値の創造に努め、社会進歩に貢献する成長型企業にする。
  2. 既成概念・現状を革新し、ベンチャー精神を持ち、地球上のあらゆる優位な事物を網羅し、世に最良な商品とサービスを提供する革新型企業にする。
  3. 個性と人間性を尊重し、3Cを通じて、従業員の成長を図り、働く生き甲斐を感じる勉強型企業にする。
  4. パートナーシップ精神を持ち、良識を持つ・社会に貢献するすべての企業・団体・機構と良好な親善関係を作り、協力型企業にする。
  5. バランス感覚を持ち、改善・可視化等の日々の経営努力により、安定型企業にする。

コーポレートガバンスに関して

より健全で透明性の高い経営をめざして

企業が持続的に成長するためには、業績をはじめとした財務的な戦略・取り組みだけではなく、非財務的な戦略・取り組みも強化し、これらの成果が次の投資に活用され、持続的な成長につながることが必要です。

そのため、GFESG(環境、社会、ガバナンス)への取り組みをコストではなく将来への成長投資ととらえ進めていくことを宣言しています。コーポレート・ガバナンスは、その目標達成を強力に推進する前提となるドライバーと考えています。

変化にすばやく対応でき、効率的で、健全かつ公正で透明性の高い経営を実現し、企業価値の継続的な増大を実現するために、経営体制および内部統制システムを整備・運用し、必要な施策を適時に実施するとともに説明責任を果たしていくことが、当社のコーポレート・ガバナンスに関する取り組みの基本であり、経営上の最も重要な課題のひとつと位置づけております。

そのため、ステークホルダーの声を聞く活動に積極的に取り組み、これらや社会動向などを踏まえて随時コーポレート・ガバナンスの在り方の検証を行ない、適宜必要な施策・改善を実施しています。

コンプライアンスに関して

GFのコンプライアンスについて

当社が成長を続けていくためには、過去の延長ではなく現場、現実、現物に向き合いながら、私たち一人ひとりの成長により、当社しか提供できない「価値」を創造していく活動が求められています。そして、その活動の礎にあるのが、お客様をはじめ、社会のみなさまからの私たちへの「信頼」です。私たちが、日常活動のなかで課題や問題にぶつかり、時として判断に迷ったり、疑問 に感じることがあると思いますが、真に、お客様や社会から信頼される企業となるために、私たちはコンプライアンス(企業倫理および法令遵守)を最優先課題とし、正直で透明な企業活動を行います。

GFにおけるコンプライアンスとは

「コンプライアンス」とは、一般的には「法令遵守」という意味で使われますが、当社は、法令や社内ルールの遵守はもとより、企業活動全般において当社に求められる企業倫理を十分に理解し、私たちが、一個人、一市民として社会規範を尊重し、経営理念にもとづき良識と責任をもって行動することだと考えます。

沿革

1999年 加工食品の輸入専門商社として、中国産キムチの輸入販売開始
2000年 FMS(FOOD MANUFACTORY SYSTEM)を提唱し、他社PB商品の開発輸入により、中国産キムチその他冷凍食品の輸入販売の業績が大幅に伸び、法人化
2003年 青葱開発輸入販売開始
2004年 試験的に葱のカット加工販売を開始
2005年10月 加工場を確保し、本格的に加工販売開始、全国エリアへの個店舗配送システムを開発し、各FCの加盟店へ直送開始
2007年4月 本社工場第一次改造
加工工場の新設、原料保管冷蔵庫新設、最新鋭円盤式スライス導入
2007年5月 中国産ひじきの輸入販売開始
2007年8月 熊本県・徳島県・香川県の農家と契約し、国産カット葱納品開始
2008年5月 インフォマート加盟
鉱物(セピオライト)の輸入開始(2012年同事業終了)
2008年9月 M&Aにより、平野工場を傘下に収まる
2008年10月 平野工場第一次改造 下処理室・引掛品冷蔵庫改造
2009年10月 平野工場 中二階事務所新設
2012年3月 本社工場・平野工場第二次改造
チーラー水生成能力増強
2013年3月 平野工場第三次改造 開梱室新設・下処理室拡張
本社工場原料倉庫・夜間入出荷倉庫等々新設
2014年3月 平野工場第四次改造 加工室拡張
本社工場 サニタリールーム拡張
2015年3月 平野工場第五次改造 土物加工場新設
本社工場 開梱・選別室新設 加工室拡張
2017年4月 本社工場 管理システムのIoT化を開始
24時間365日リアルタイムで計測・データ蓄積が可能な遠隔監視管理システムを導入勤怠システムの一新
打刻時の撮影機能の追加で出退勤時の衛生管理の徹底を実現
2017年6月 GF株式会社 ID包丁を導入
ID付きの包丁で徹底した管理を実施
2017年8月 本社工場 ISO22000食品安全マネジメントシステム 認定・取得
以降、半期毎の定期審査合格を継続中
2018年5月 GF株式会社 本社事務所新設
大阪府大阪市東住吉区今林2-4-19本社工場 1階に選別場を新設
2018月6日 本社工場 スクリュー洗浄機械 導入
本社工場 加工場の入退室に顔認識システムを導入
2018月9日 SDGs社債発行
2018月12日 本社工場 物流倉庫 新設
2019月6日 本社工場 別館新設
本社工場 物流センター移転
本社工場 加工場に縦型ピロー包装機を導入

CONTACT お問い合わせ

飲食店向けの業務用カット野菜のことならGF株式会社へおまかせください。

お客様のご要望に柔軟に対応しております。